roboRIOを独立で制御

今はroboRIOをUSBでつなぎFRC drive stationから動かしています。
パソコンとroboRIOを物理的に接続せずにプログラムを実行する方法を教えてください。

主シミュレーターならありますが、CADのモデルなどが必要で大変な気がします、、
cadモデルの細かい設定が必要なようです。

https://synthesis.autodesk.com/

こんなシミュレーションツールもあるみたいですが、使ったことがないので何処まで使用できるかは不明です

ちなみに私はroboRIOを電源装置に接続して実験をしていました。

僕も直流安定化電源を使用して実験しています。
質問の仕方が分かりずらかったかもしれませんが、

今roboRIOにプログラムするとき
void Robot::AutonomousInit() {
// 処理
}
という関数の中に記述しています。roboRIOにビルドしたプログラムを転送してFRC driver stationの「Autonomous」>>「Enable」から実行しています。
Screenshot 2021-01-30 090619
しかしここから実行するにはパソコンとroboRIOとを接続させないと実行できません。USBとroboRIOを物理的に接続せずにプログラムを実行する方法を教えてください。

無線などでということですか?

そもそもどのような手順でするかが分かっていません。USBとパソコンを物理的に切り離したとき、どうやってプログラムを実行するかなどからわかりません。Arduinoだと電源を入れるだけで実行されますがroboRIOは違うようです。具体的にはどこの関数にプログラムを書いて、どのようなハードウェアの構成にして、どのように実行させるのかが分かりません。

無線などでということですか?

ということは無線でパソコンとつなぎ、パソコンから実行しないと動かないということですか?つまりroboRIO単体では動かすことができないということですか?(プログラムを実行するときにパソコンと必ずつながっている必要があるということですか?)

すいません。僕が勘違いしていました。
無事無線でつなぐことができ、プログラムを実行することができました。
ご迷惑をおかけしました。本当にありがとうございました。

ちなみに、autonomousは自動制御のプログラムを書くところになるので、操縦する場合は、TeleOperatedを実行します。

なるほど。
僕の頭の中で話がつながりました。
だとすれば「AutonomousPeriodic」は自動制御の並列処理を行うときに使うのですか?